上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.28 well choice cayman


ドイツのスポーツカーメーカー・ポルシェといえば伝統の911を条件反射的に思い浮かべる方が多いでしょうが、最近試乗の機会に恵まれたことで、ミドシップスポーツ・ケイマンもポルシェの名に恥じぬ傑作である、と思うようになりました。


定評のあるペダル・シフト・ステアの精密感に加え、ライトウェイト・ミドシップならではの軽やかさと、先述した一連の動作が巧みにシンクロし、よくいわれる「ポルシェワールド」へ数秒でトリップ可能なクルマであったと実感しています。

取っ付き易く、実際街でしょっちゅう見かけるカイエン、ボクスター(986型)や、50年以上もポルシェの看板であり続ける鉄板の911ではなく、あえてケイマンを選ぶアナーキーぶりも、クルマ好きからすれば攻めの選択(?)であり、素敵な愛車選びに映ります。

質実剛健の911とは趣の異なるカジュアル且つ爽やかな一面と、ポルシェ社が丹精込めて開発した性能至上のミドシップ、というコントラストを上手く一台のクルマに融合させている点が、他のポルシェプロダクトには無いケイマンの魅力ではないかと私は思います。


アスリート系スポーツカーとして一流でありながらも、人とは違う選択を鮮やかに楽しみたい方にとって、ケイマンという選択、ドンピシャではないでしょうか。


スポンサーサイト


今週は大変暖かい日が続いている豊岡市内ですが、当店的に春の訪れを感じるのは、この手のマシーンにぽつぽつご来店いただき始める頃ではないでしょうか。

農耕車のタイヤ交換・メンテナンスにて少し店内に動きが出始め、いよいよスタッドレス→夏タイヤへの履き替えや、冬眠しておられた(笑)ライダーさんが当店にいらっしゃる時期もすぐそこです。


まだ2月ですので、今後冷え込みが控えているかもしれませんが、花粉の影響をまったく受けない私は、一足早い春を満喫しております。
2010.02.21 2nd touring


店先の植木にも蕾が出来始め、いよいよ春めいた日和も色濃い日曜日です。

昨日50cc原付チームのS総長にご来店頂きましたが、

「2度目のツーリングをそろそろ・・・」

との言葉を頂戴しましたので、メンバーの皆さんと行き先等検討し始めようと思います。

日帰りの可能性が極めて高いため、最終目標である鳥取砂丘はお預けでしょうが、前回以上の距離(但馬空港→気比浜→出石町)をこなしたい、とも考えているので、もしかしたら兵庫県外、ということも十分予想されます。

一先ず、ミーティングにてあれこれ相談する予定です。


とあるきっかけにより、近ごろお酒を週1~2度に控えていますが、決まって肴は10代の頃に購入した音源です。

回数を控えるようになって、TVを観ながら深酒・・・のような飲み方は無くなり、CD1枚に掛ける時間、ウイスキー1杯に掛ける時間を楽しめるようになりました。

毎日仕上がるまで飲んでいた事を考えると、お酒と上手く付き合えるようになったということなのかも知れません。

10代の頃はロクに味わうことなく、ジョニ黒も普段ラッパだったか・・・などど幼き頃を回想しながら、今晩も少しだけ楽しませて頂きます。



日高町内にコウノトリの人工巣塔を設置する為、商工会青年部の先輩であるAさんが東構区内の企業を寄金集めに回っておられます。

あいにく持ち合わせが乏しかった当店は、一口のみの協力とさせて頂きました。

いつか日高町内にも、コウノトリの姿を頻繁に見かける日常が訪れるかもしれません。

Aさん、お疲れ様です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。