上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.11 two edges contrast



91011b_convert_20091011152221.jpg


「技術による先進」AUDIと、「駆け抜ける歓び」BMW、車格・排気量別のプロダクトでガチライバルが各々に存在し、ブランド的にも都会的且つアジリティ重視という共通のイメージが浸透している両社・・・
クルマ造りのベクトルは正反対と言っていい程異なりながら、性能追求の志やクルマとしての完成度は両社同じく並び称され、一般的なクルマ好きからハードコアなエンスー迄幅広く支持を集める部分は非常に似通っています。


片や低回転域から粛々とハイパフォーマンスを紡ぐ直噴+ハイレスポンスターボの高効率デバイス(TFSI)、片や4~12気筒、全てのラインナップで高回転型NAを意固地なまでに研ぎ澄まし、確信犯的にドライバーズハイを声高に訴える、といったエンジンの相違、片や特異な縦置きFFをベースとした、磐石の安定性を約束するオンロード最強4WDシステム・クワトロ、片や前後重量配分50:50を巌に貫き、清々しいハンドリングを信条とするFR、というシャーシの相違etc・・・両社とも各々の異なる手法を以って仕上げたクルマが、市場や雑誌ではいつもライバルの筆頭として同じ土俵に上がるのが常です。

一例として、アウトバーンの追い越し車線で、現在最も躍動しているのがAUDI、サンデーレースでPORSCHEと並び、かなりの台数がサーキットに集結するBMW、といった本国でのキャラクターの違いが、両社の意図する個性を端的に示しているのかもしれません。


・・・いかにも取っ付き難そうな記事になってしまいましたが、実際の個体は、万人にとてもフレンドリーなフィーリングですので悪しからず (^-^)♪

一歩踏み込めば、これでもかと応えてくれますが(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://tssyamamoto.blog17.fc2.com/tb.php/337-707ad08c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。