上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.25 rennsport



かなり久々、おおかた10日ぶりの更新です f(^_^;)

サーキット走行が近日に迫っているお客様に、ブリヂストンのSタイヤ・POTENZA RE-11Sを受注頂きました。

前回まではヨコハマ・ADVAN A050をご利用頂き、グリップ・コントロール性ともにご満足の様子でしたが、荷重が掛かり易いアウト側にブリスターが出来始めるなど寿命を迎えたことに加え、今1歩上回れないライバルがおられるようで、思い切ってタイヤ銘柄の変更を決断されるに至ったようです。

未だこのRE-11Sは自身では未試乗の為、インプレッションにおいてはWEBページ・メーカーカタログに委ねますが、前身モデルであるRE55Sで定評のあったグリップの「タレにくさ」(サーキット周回を重ねても効きが持続すること)はそのままに限界域での懐の深さを進化させたモデルのようで、左右独立パタンであったRE55Sに対してベーシックな回転方向指定パタンを採用する事で経済性にも配慮、より永くサーキット走行をお楽しみいただけるタイヤになっているようです。

走行会当日は10/2ですのでちょうど1週間後・・・どのようなご感想がいただけるか今から大変楽しみです。

Secret

TrackBackURL
→http://tssyamamoto.blog17.fc2.com/tb.php/460-d6d045f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。