上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普段レギュラー~缶に限らず、コーヒーといえばブラックでいただくことの多い私ですが、ブラック以外の缶コーヒー銘柄は、中学生時代から画像の「DyDo デミタスシリーズ」(微糖ver・ビターリッチが登場してからは専らコレ)が馴染みであり、他銘柄はたしなむ程度、という状況が15年以上続いてきました。


が・・・


101031b_convert_20101031172506.jpg


たしなむ程度のカルい気持ちでパケ買いした「NESCAFE 香味焙煎」、カチッとした雑味のないひと口目の感触、スルりとスムーズな後味に香りがあとひく久々のHIT!

しかも、最近新製品のウリ(というか免罪符?)になった感のある「カロリー・糖分」で比較すると、香味焙煎がヘルシー度では圧勝・・・

どちらかというと「重厚・芳醇」タイプのデミタスと方向性は違えど、たまには浮気しようか、と迷わせるには十分なイッピンでした。

しかし・・・シェア逆転(?)には、自販機の少なさが唯一のネックか・・・

さてと明日からどうしよう…

Secret

TrackBackURL
→http://tssyamamoto.blog17.fc2.com/tb.php/476-ae89fed5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。