上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.04 最新世代RFT
IMG_0485_convert_20110804140018.jpg

一見、フツーのタイヤに見えますが・・・・




サイドウォールには(判りにくいですが)RFTの刻印、ここのところ結構な早さで普及してきている「ランフラットタイヤ」が今朝入荷してきました。

ランフラットタイヤとは、パンクして空気圧が0kPaになってもタイヤがヘタることなく一定の距離を走行できる、というモノで、高速道路でのパンク事故に対する安全性や、殆どが未使用で廃棄されるスペアタイヤを未車載に出来ることがメリットとなり、世界中の自動車メーカーが次々に新車装着タイヤとして認証しています。

IMG_3500_convert_20110804135801.jpg

少し前までは各メーカーによって、いろいろなタイプのランフラットタイヤが存在しましたが、今ではサイドウォール(つまんでいるトコロ)を分厚くする手法を用いているメーカーが大半です。

サイドウォールを分厚くすることで、タイヤの重量増やクッション性の悪化を招いた初期のランフラットタイヤも、2010年あたりからのモデルは最新世代として熟成され、高級サルーン~高性能GTの足元に似つかわしい上質な乗り味となっているようです。

今回交換されるお客様も、これまで乗り心地の難を訴えておられ、非ランフラットのモデルでの履き変えも視野に入れておられましたが、安全性を考慮&技術的スペックUPを期待し、今回のタイヤチョイスとなりました。

明日交換にいらっしゃるようなので、道中お気をつけてご来店くださいませ。


Secret

TrackBackURL
→http://tssyamamoto.blog17.fc2.com/tb.php/565-5b46f97f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。